.

カザフスタン・モリオン(黒水晶)

ダブルターミネーター ツインソウル

,

 

7.4 x 2.5 x 2.2 cm   62 g

数年前にツーソンショーからカザフスタンの水晶が入って来ていましたが、今回は珍しいモリオン。それも個性的な形状で、DT、ご覧頂ける通り存在感も姿もレアな逸品です!。

カザフスタンは中央アジアの国でロシアや中国と国境を接する、ヨーロッパとアジアの境目に位置します。アルタイ山脈やカスピ海、砂漠、ステップ(草原)など様々な自然環境を有する広大な国。カザフスタン水晶、ガーデンなどこれまでご紹介してきましたが、どれも1つ1つに雄大な自然のスピリットがしっかりと根付いているような、迫力と美しさが同居したような石たちでした。

こちらはとにかく形状が素敵。一方面から見ると下写真のようにツルンとしているのですが、反対側から見ると、一部分に外側にキラキラした黒い結晶たちが付着したようなエリアがあります。水晶以外の鉱物が外側に付着したのかしら?と思いながらじっと見てみると、内部のモリオンの成分が何らかの理由で外にしみ出し、こんな風になっているのかな〜と。珍しい姿です。

先端部分は大きく二つに分かれていて、つまり一つの根元を共有するツインソウル、ツインフレイム。周囲にも複数の結晶が育ちかけていて、カテドラルとも言えるかもしれません。

もう一方の先端は欠損してはいるものの、ファセットの名残が窺えます。こんなに黒が深いのに所々透明感があり内部が透けている部分も。非常にレアで、形状も魅力的なモリオン。ツインやDTを通して、様々なワークも出来そうです。とてもパワフルで積極的な、バランスのとれたエナジーを感じます

48,000円

 

 


(C) 2009 Office Earh-Keeper All Rights Reserved.