.

.

ビビアンナイト 原石

オーストラリア産

,

.

ラディアンスジャスパー

サイズ:8.8 x 5.7 x 4.3 cm 291g

ビビアンナイトはリュミエール初登場です。イギリスのビビアンさんという鉱物学者が、19世紀にコーンルオールで発見した鉱物。日頃、緑色のイメージがありますが、最近発見されたオーストラリア産ビビアンナイトはブルーが特徴的に際立っているようです。

こちらの1点はご覧頂けるように全体的に青い石、という感じ。緑の色は殆ど見えませんが、写真に映すと一部がうっすらとグリーンを帯びていて、面白いなあと思いました。

このようなノジュール(塊状)で発見されているのも、オーストラリア産の特徴のようです。

この鉱物は地中から現れた時には透明をしていて、空気や光に触れることで成分の鉄が化学変化を起こし、グリーン〜ブルーに変化するのだとか。その変化の特質とエネルギーはきっと、メタフィジカルストーンとして触れる時に、個性的な影響力となってくれそうです。

変化、変容、そしてこの青の包容力。海のようでもあり、また何か特別なノスタルジーを引き出されます。私たちの魂の中にある原郷のようなもの・・?・・ただセレスチャルなブルーの石のような切ない美しさではなく、ひたすら優しく受け止めてくれる、大きな愛を感じます。

この形状も、自然のままなのに人の手に馴染むためにあるような、とても魅力的な姿、肌触りです。

29,000円

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.