.

オウロプレート・クオーツ

レーザー形状 DT 貫入 セルフヒール

Ouro Preto  Brazil

.

.

17.0 x 3.1 x 2.6 cm  217g

オウロプレート(OURO PRETO)とはブラジルの一地方の名前ですが、風光明媚な観光地、古都でもあるようです。検索してみましたら、ヨーロピアンな古い街並が斜面に広がっていて、とても美しい写真を見ることが出来ました。

そのオウロプレートの水晶とは・・聞き慣れない珍しいもので、仕入れ元で伺った所によると、インペリアルトパーズの産出地として知られるのが、オウロプレートとのこと。同石は世界中でもその地でしか採れないそうです。

インペリアルトパーズの「聖地」から採掘される水晶とは。。見ていると、スモーキーあり、キャンドルクオーツあり、形状も色も雰囲気も様々。日本の国産水晶を何となく彷彿とさせるような、バラエティと個性が狭い土地に濃縮されているような、そんな印象を持ちました。(世界の中では日本も「狭い一地方」ですものネ)

今回リュミエールでは3点目になります。もう一点、味のあるスモーキーカテドラルのオウロプレートも在庫中です。

/

今回新着のオウロプレート水晶は、ご覧のように何とも味のあるアンティークのような1点。(何となく・・メロディさんが気に入りそうな1点だなあというのが第一印象でした)

個人的に、このレーザー水晶を見ると痺れます(笑)白髪・白髭ロングの、ガンダルフかダンブルドア先生か・・大天使ラジエルか。白銀に輝く、老人のようでいて、急に動き出すと若い戦士よりも素早い動きの強者。杖でエイっとか、魔法で光を出して敵を倒してしまう。最強の「老人マスター」。強さと叡智と父性愛に溢れている・・・そんなイメージで、この石を見ているとときめいてしまいます(笑)。

見た目の味わい深さはさることながら、内部の透明度は抜群で、側面からはその澄み切った世界が伺えます。ダブルターミネーターになっていますが、両方のトップが一度欠損しそこから永い年月をかけて蘇ったかのようにセルフヒールしています。

側面の一部は大きくえぐれたような部分もありますが、そこも細かいセルフヒールの痕が見られます。

内部に鉄系の鉱物の結晶をまるごと含んでいる部分があり(上から二番目の写真の先端部分)白い光のパワーにシルバーの力が加わったような、まさに白銀の存在感を持っています。

とても強いエナジーで、プロテクトは勿論のこと、高潔な空気とエナジーでマスター性を体現し、無限の導きと保護を齎してくれる存在となるでしょう。店主心よりおすすめ!の1点です。

46,000円

 

 


(C)Office Earh-Keeper All Rights Reserved.