.

..

....

屋久杉ブレス 『ハヤサスラ』・・浄化と刷新

屋久杉・カンジロバヒマール・デュモルチェライト

,

 

/

サイズ:15.5~16 cm (内径)

  • 屋久杉12mm・10mm(3)
  • デュモルチェライト2A12mm(6)
  • カンジロバ・ヒマール10mm

屋久杉を12mmと10mm 計6個使用して、ヒマラヤのカンジロバ水晶でシリウス系(=日本の神社と共通する)エネルギーとともに、「浄化力」をテーマに和風のブレスを作りました。風の神として大きな神社の参道の一番手前に祀られていることも多い、ハヤサスラヒメ・・は、Amari もご縁で導かれてきた地球ロゴスの女神意識である「白山姫」のエネルギー源泉を、地上の四元素に分けたうちの「風」のエネルギーに相当すると解釈しています。

ハヤサスラヒメのイメージは、個人的には風や空気というより「嵐」です。祓戸神社に祀られ、参拝者の最初のクリアリングを行ってくださるというイメージからかもしれません。一方で、「真空」や「まっさら」を感じる深い紺色が、強めの風を起こして汚れを落とし、古いものを削ぎ落とし、生まれ変わる・・「刷新」のエナジーによく似合うことから、ハヤサスラヒメのテーマカラーになっています。エナジャイズド・クリスタルの種類ばかりが増えてもなんなので、新シリーズ、というつもりではありませんが、ゆかり深い姫神系のエネルギーは過去にもブレスで何度か、出していますので、その時々で、降りて来たものでご紹介していきたいと思います。

今回は、『ハヤサスラ』・・白山姫の中の風のエレメント、それによる不浄エネルギーの浄化と刷新を起こすエネルギーにチューニングしてお届けします。ビーズがまだありましたので、二度めのアップです。今回2点制作しています。

.

.

9,000円

..

 

 


(C) Office Earh-Keeper All Rights Reserved.